会長挨拶

平素より、日本手術看護学会北海道地区の活動および運営に対し、ご理解・ご協力をいただきまして、心より感謝申し上げます。
令和2年度より、北海道地区会長に就任いたしました、山本さつきと申します。本年1月に新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が国内で発症されて以来、会員の皆様におかれましては、感染のリスクを抱え不安を感じながら、日々の業務に従事されていることと思います。この新型コロナウイルス感染症によりお亡くなりになられた方々に謹んで哀悼の意を表するとともに、感染された方々やそのご家族の方々に対して、心からお見舞いを申し上げます。
本会の活動においても、皆様の安全を確保することが難しいと判断し、5月に予定していた北海道地区学会の中止や、セミナーの延期・中止などが相次ぎ、参加を予定されていた会員の皆様には多大なご迷惑をおかけしております。収束が見えない状況ではありますが、感染の動向を注視しながら、会員の皆様の周術期看護に役立てていただけるよう、活動再開に向けて検討をしております。適宜ホームページ等でご案内させていただきますので、ご確認くださいますよう、お願い申し上げます。
日本手術看護学会のビジョン「周術期看護において卓越した成果を結集し、実践と教育のための道しるべとなる」を基に、地区施設間の交流をとおして情報交換し、教育・研修を企画・運営したいと考えております。会員の皆様のからのご意見やご要望をいただき、ニーズにお応えできる学会運営に向けて、役員一同取り組んでいきたいと思います。
今後とも、会員の皆様はじめ関係の方々のご指導・ご支援をお願い申し上げます。

2020年7月
日本手術看護学会北海道地区
会長 山本さつき(札幌市病院局 市立札幌病院)

リンク

サイト内の「PDF」ファイルの表示、印刷には「Adobe Acrobat Reader DC」(無料 )が必要です。「Adobe Acrobat Reader DC」のインストールは 「こちら」 からどうぞ。
※ 別ウィンドウが開きます